「しづの里」のシンボルマークのモチーフは「薪」です。

薪木は、様々な太さのもの、その太さのために2つまたは4つに割られたもの、経た年月や、種類の異なるものなど、それぞれの要因から今の姿を呈し、積み重なり出番を待っています。

それは、それぞれに異なる経験を積み、背景の異なる人たちが集う「しづの里」のあり方に通じます。

薪が、手を暖め、闇を照らし、食べ物を饗するために使われるように、「しずの里」の仲間は、「もてなし」というひとつの目的にむけてそれぞれの持てる力を発揮すべく、そこに集っています。




このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。